2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |



2010/12/29 (Wed) 小さな菊


12月の終わりに 祖父が亡くなりました
ずっと面会にいけなかった私と弟が ようやく見舞うことができた翌日の未明に
そっと息を引き取りました

父や母は やっぱり孫たちに会いたかったのだね
それまでずっとがんばっていたんだよ きっと

そう言って 納得しているようでした

私が 最後に会った時には 意識もはっきりせず
酸素マスクをしながら 横たわる祖父

でも まだその時は 祖父の手は温かく 浅い呼吸を繰り返していました
弱っているのは分かってはいるものの こんなにも早く逝ってしまうとは思わず 
もうしばらくこのまま生きているのではないかと感じるくらいで

病院から自宅に ようやく戻ることができた祖父は
もうあの温かさはなく 冷たい額に 穏やかな顔で
白い布団に横たわり 静かになっていました

こうも自分と近い人の死を 初めて目の当たりにして
大きな悲しみと淋しさを知りました

ちょこっと短気で でも孫たちには優しかった祖父
思い出がたくさん溢れて 涙をこぼしてしまうことが多い葬儀でしたが
棺に納められた穏やかな顔が せめてもの救いだったのでしょうか

白い骨壷に納められ 冷たい石の下に眠る祖父
いまは 祖父の魂が穏やかであることを願うばかりです




スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<ゆく年 | TOP | りんご>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お祖父様のご冥福をお祈りします。
最後に会うことができて、良かったですね。
お祖父様も喜んでいるでしょう。

2010/12/31 18:15 | あっけまま [ 編集 ]


ありがとうございます 

私も後々後悔したくないと思い 顔をみることができたのでよかったです

・・・しかし 田舎のお葬式は大変ですね
身内だってことも有りますが 父と母はとっても忙しく
悲しみに浸っている場合ではなかったようです

でも 最後の納骨まで たくさんの人が残ってくれて
祖父も良かったのかなぁって 今は思っています(^^ゞ

2010/12/31 21:05 | はな [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hanaresume.blog54.fc2.com/tb.php/629-ad57b26a

| TOP |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

 はな

Author: はな
■まあるい地球人
■職業 ぐうたら 
■マシン PENTAX K-7
■好きなモノ スイーツ 
パン イチゴ
■特技 電話の声色

お客さま数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。